自然豊かな長野の地で、未来をつなぐ。笑顔をつなぐ。

求める人材

当社は大正9年の創業から今日に至るまで1世紀にわたり、
自然豊かな長野の地で「みなさまの足」として公共交通を営んでおります。

当社をはじめとするながでんグループは「敬天愛人」の社是のもと、
「全従業員の物心両面の幸福を追求すると同時に、地域社会の進歩発展に貢献する」を経営理念に掲げ、
公共性の高い鉄道事業を中心に、地域に密着した多岐にわたる事業を展開し、
地域の皆さまの快適で豊かな生活の実現をお手伝いしている企業集団です。

私たちは、外部環境の変化に柔軟に対応し、お客さまにご満足いただける企業であり続けるために、
従業員一人ひとりが自立的にスキルアップに取り組める教育制度を設け、
やり甲斐と働き甲斐が持て、自己実現できる職場づくりに取り組んでいます。

お客さまにご満足頂くことで、働く喜びや、やり甲斐、達成感を味わうことが出来ます。
長野電鉄には、そんな魅力が満ち溢れています。

前向きに物事に取り組む人・チャレンジ精神旺盛な人・長野で活躍したい人・
自ら考え主体的に行動できる人を募集します。
私たちと共に長野電鉄で働きましょう、あなたの応募を待っています。

先輩の声

本社部門

T・R さん1
2017年入社 経営管理部 経理課
T・R さん
T・R さん2
  • 私の仕事(仕事の内容・業務等) 入社して最初の半年間は長野駅で駅務係を経験しました。
    現在は、本社の経理課に勤務しております。
    私の主な仕事は、現金の出納管理です。毎日、過不足を出すことなく1日の業務を終えられるように伝票の金額と受け渡す金額を間違えないように入念にチェックしております。経理の仕事は、ミスをしないことが当たり前のこととして要求されます。
    責任も大きいですがその分やり甲斐もあります。
  • 私がこの会社を選んだ理由、ここが好き 私は生まれ育った長野県で地域貢献したいと思いました。
    そこで地域の足となり活躍する長野電鉄を就職先として考えました。
    約100年の長い歴史を持つ長野電鉄は、鉄道を中心に多岐にわたる事業を展開しており、お客様への様々な提案ができることも大きな魅力だと感じました。
T・R さん3
  • 仕事で一番うれしかったこと、エピソード 現在の仕事で現金の出納を行います。その際に様々な部署の方と話す機会が多くあり、業務の事や業務外の事を話すことで社内の方と色々なコミュニケーションを図れます。
    また、現金の精算をした後に「ありがとう」と言って頂いた時には、とても嬉しく心が癒されます。
    私のもとに現金の精算に来た際は、常に明るい対応をするように心がけております。
  • この仕事のやりがい(仕事で身に付くこと等) 経理課で身につく知識は、どの職場に配属されても重要な土台になると思います。
    企業は利益を追求することが重要で、その為には会社の経営状況を知る必要があると思います。経理の仕事を覚えると会社のお金の流れをはじめとする経営状況が理解できるようになり、具体的な数値を用いて提案または目標がより立てやすくなると思います。
    私自身まだまだ知識不足なので少しでも先輩たちに追いつけるように勉強しております。
  • 先輩社員からの就職アドバイス 就職活動は自分自身をアピールする絶好の機会です。
    その為に、学生時代頑張ったと胸を張って言える行動を起こしてください。
    それと、無理して自分を取り繕うのではなく、ありのままの自分を面接では出しましょう。
    余談ではありますが、弊社には職員有志で集まった野球チームがあります。
    入社したあかつきには、是非、一緒に野球をやりましょう。

× 閉じる

S・K さん1
2015年入社 管財部 管財課
S・K さん
S・K さん2
  • 私の仕事(仕事の内容・業務等) 須坂駅での勤務(約1年)を経て、現在は管財部に在籍しています。
    管財部の業務は、①自社所有物件の賃貸 ②パーキングの運営 ③高齢者向け住宅の運営 ④土地・温泉の管理 という大まかに分けて4つの業務があります。これらの仕事は物件や内容により担当分けされていますが、少人数の部署ということもあり、大きな案件やトラブルが発生した時には担当に関係なく上司・先輩をはじめ職場全員で協力して対応しています。
  • 私がこの会社を選んだ理由、ここが好き 私が鉄道会社への就職を強く抱き始めたのは、当社・屋代線の廃線を目の当たりにして、公共交通について考え始めたのがきっかけでした。
    人口減少が進行する中で、地域公共交通は、今後より難しい運営になっていくと思いますが、地域と深く結びついているからこそ、今後も地域とともに成長できる業種だと私は思います。
    なかでも当社は、鉄道事業だけでなく多種多様な業種の集合体となっており、様々な観点から地域貢献・生活価値向上を促すことが出来るのではないかと思いました。
S・K さん3
  • 仕事で一番うれしかったこと、エピソード 管財部に異動してきた直後は、書類整理等の簡単な仕事でさえ十分にこなすことができませんでしたが、今日では案件やトラブル(設備の不具合等)などの重要な仕事を担当させてもらえるようになりました。難しい仕事になればなるほど、解決に至る選択肢が増加し、責任も重くなりますが、自分の考えにより解決した時は、やりがいを感じるとともに、嬉しく思います。
  • この仕事のやりがい(仕事で身に付くこと等) この仕事のやりがいは、多くのことを学び自己成長に繋がることです。
    様々な案件を抱えお客様と携わることで、自分の考えはもちろん、上司・先輩方のアドバイスのおかげで、苦難な案件やトラブルを解決し乗り越えることが出来るからです。
    まだまだ、仕事の知識は十分ではありませんが、もっともっと知識を養い一歩一歩確実に、自己成長に繋げて行くことが今の目標です。
  • 先輩社員からの就職アドバイス 就職は、数年間毎の学校生活以上に長期間の人生に影響がある選択肢だと思います。
    自分のやりたいことや目標を理解するとともに、入社後の展望も十分に検討することが大切です。
    就職活動は、限られた時間の中で決めなければならないこともあり、思うように内定が決まらず、焦ることもあるかもしれませんが、めげずに頑張ってください。

× 閉じる

鉄道部門

S・R さん1
2020年入社 鉄道事業部 長野駅
S・R さん
S・R さん2
  • 私の仕事(仕事の内容・業務等) 長野駅の駅務係として働いています。業務は主に3つあり、改札口で乗車券の確認や時刻等をご案内する改札業務、電車が到着した際に乗車券の確認回収を行う集札業務、窓口で各種乗車券や鉄道グッズを販売する出札業務があります。それ以外にもお忘れ物の問い合わせや道案内、沿線地域の野菜等の物品販売も行っています。駅、電車は様々な方にご利用いただいており、お客様のご要望に寄り添った対応に心掛けております。
  • 私がこの会社を選んだ理由、ここが好き ひとり旅が好きで、電車にもよく乗車します。大学生の時、旅先で降りた駅で駅員さんに温かい言葉をかけていただき、その時の旅が更に楽しい思い出になったことが心に残っていました。また、人と関わることが好きなことや、地元での就職を考えていたことから、地域に根差した企業として、沿線に住宅街や観光地がある長野電鉄に魅力を感じ、志望しました。
S・R さん3
  • 仕事で一番うれしかったこと、エピソード 大きな荷物を持った観光のお客様が慌てて券売機に駆け込んでいらっしゃいました。電車はまもなく発車のタイミングだったこともあり、券売機での乗車券の購入から一緒に階段を下りホームへ行き、電車までのご案内を行いました。最後にお客様から何度も「ありがとう」とお礼をいただき、安全にお客様を見送ることができ、うれしかったです。
  • この仕事のやりがい(仕事で身に付くこと等) 駅は様々な方にご利用いただいており、色々な要求にお応えしています。即座に解決しなければならないことも多く、臨機応変の対応が求められます。最初はお客様からたずねるべき情報の不足や経験の不足から周りの方に迷惑をかけていましたが、今ではどの情報が必要で、どう対応したら良いか分かるにようになり、一人でも解決できることが増え、やりがいを感じています。
  • 先輩社員からの就職アドバイス 就職活動中は、自分が何をやりたいのか見えていませんでした。そのため、合同説明会をはじめ、様々な企業のお話を聞きに行きました。就職活動の後半で長野電鉄の話を聞く機会があり、直感でここだと思いました。自分が何をしたいのか分からなくて当然だと思います。その中でも、「これは譲れない」や「これに興味がある」があれば良いと思います。しかし、それらがない場合は、「直感」を大切にしてみるのも良いと思います。焦らず、自分の可能性を広げてみてください。

× 閉じる

K・Y さん1
2018年入社 鉄道事業部 運輸課
K・Y さん
K・Y さん2
  • 私の仕事(仕事の内容・業務等) 入社してから駅務係やグループ会社への出向を経験し、現在はお客様サポートセンターで働いています。お客様サポートセンターは新しくできた職場で、主にお客様からの電話の問い合せや無人駅に設置されているインターホンでの対応、お客様が安心してご利用いただけるよう各駅に設置されている防犯カメラでの監視業務などがあります。
  • 私がこの会社を選んだ理由、ここが好き 小さいころからの夢であった鉄道に携わる仕事がしたい、地元である長野県に就職し地域への貢献がしたいという思いで就職活動をしていました。長野電鉄の会社説明会では、入社後に「自分のやりたいことに挑戦できる」ということを聞き、自分のやりたい道を選んで働くことができる環境にも惹かれこの会社を選びました。
K・Y さん3
  • 仕事で一番うれしかったこと、エピソード お客様より日々様々な問い合わせをいただいています。お困りの事柄に対し、お客様の立場に立ってなるべくわかりやすく丁寧に答えるよう努めています。お客様より「丁寧に教えてくれてありがとう」とお礼を言っていただけるのが何よりうれしいです。
  • この仕事のやりがい(仕事で身に付くこと等) お客様サポートセンターは、鉄道に関する総合窓口のような役割を持っています。お客様から列車の運行状況や遺失品の捜索、乗車券類のお問い合わせだけでなく、踏切など沿線でトラブルが発生した際、公衆の方から最初にお電話をいただく事もあります。様々な事象に対し、関係部署と連携しながら冷静かつ的確な行動ができるよう心がけています。一日無事業務を終了することができると、達成感と同時にこの仕事のやりがいも感じます。
  • 先輩社員からの就職アドバイス 就職活動に際しては、特定の職種にこだわらずいろいろな会社を調べることが大切だと思います。自分がやりたいことを見つけるために、様々な視点から多種多様な意見を聞き、自分には何が合っているのか、何がしたいのかをぜひ見つけてみてください。

× 閉じる

N・Kさん1
2015年入社 鉄道事業部 乗務区
N・Kさん
N・Kさん2
  • 私の仕事(仕事の内容・業務等) 入社してから駅務係や車掌、営業係など鉄道事業部の部署を経験し、現在は電車の運転士として勤務しています。列車は基本的にワンマン運転を行っていますので、車内放送や無人駅での集札、お客様からの問い合わせなどにも対応します。また車両や設備に異常があった場合には関係職場への報告、事故等が発生した場合の現場対応など業務内容は多岐にわたりますが、一番大切なことは、お客様を安全・安心・快適に目的地まで輸送することです。
  • 私がこの会社を選んだ理由、ここが好き 地元の長野に就職し地域の活性化に貢献したい、幼い頃からの夢である鉄道に携わる仕事がしたいと考えて就職活動を行っていました。そんな中、学生時代に毎日利用していた長野電鉄から一番に内定をいただいたときには、不思議な縁を感じました。当社は鉄道事業だけではなく、会社全体で地域に密着した事業展開を行っており、沿線住民の方々との距離感が近いのも魅力の一つです。
N・Kさん3
  • 仕事で一番うれしかったこと、エピソード 運転士はお客様と接する時間が短いですが、降りていく際に直接「ありがとう」という言葉を頂いたときは、しっかり目的地まで輸送できたという安堵から、素直にうれしさを感じることができました。また、運転士という職業は、子どもの憧れの職業でもあります。沿線から手を振ってくれたり「運転士さんかっこいい」と言ってくれたりするので、背筋が伸びると同時に元気をもらっています。
  • この仕事のやりがい(仕事で身に付くこと等) 沿線に有名な観光地が多い長野電鉄ですが、お客様の約半数は沿線地域の方々で、観光路線であると同時に地域の交通機関として日常的に利用されています。地域社会の一員であるという自覚と、お客様の命を預かっている責任から、日頃から無事故運転、安全快適な輸送サービスを心掛けています。一日の仕事が終わった後に達成感を得られること、また、自分の好きなことに対し全力で取り組めることが、この仕事のやりがいだと思います。
  • 先輩社員からの就職アドバイス 就職活動は自分の今後の人生を決めかねない重要な場面です。私も就活のとき、内定をもらえない状況が続き、周りが続々と内定をもらう中で焦る気持ちがありましたが、途中で妥協することなく自分がやりたい仕事に就きたいという気持ちを持ち続けました。よく言われますが、就職は本当に不思議な縁とタイミングで決まると思います。内定までの道のりは遠いかもしれませんが、最後まであきらめずに頑張ってください。

× 閉じる

S・T さん1
2017年入社 鉄道事業部 乗務区
S・T さん
S・T さん2
  • 私の仕事(仕事の内容・業務等) 車掌として特急列車に乗り、お客様の対応をしています。車掌とは英語で「Conductor」と訳され、電車を指揮することが私の仕事です。主な仕事内容は停車駅でのドアの開閉、出発の合図・到着時の確認、車内放送、切符の発券、グッズの販売等です。その他にもお客様が快適にご乗車いただけるように、車内空調の調整やトラブルが起きた時は対応します。
  • 私がこの会社を選んだ理由、ここが好き この会社が地域の方々にとって「無くてはならない存在」だと思ったからです。長野電鉄は地元の学生やサラリーマンが生活の足として利用されています。
    私も学生時代長野電鉄を使って通学をしていました。地元の人からも頼りにされている長野電鉄の一員になり、その人たちの生活の一部に携れる社会人になりたいと思い、この会社を選びました。
S・T さん3
  • 仕事で一番うれしかったこと、エピソード 車内を回っていた時、観光に訪れていたお客様から「お姉さん、新人さん?放送が初々しくて良いね。元気を貰えるよ。」とおっしゃって頂きました。旅の目的や長野に戻る度に長野電鉄を利用していること等のお話をされ、最後に「帰りも特急に乗るから、またお姉さんの電車だったらいいな。」と、お言葉を頂きました。
    当時、私は車掌に成り立てでお客様への対応が凄く不安な時期だったので、お客様から直接褒めてもらえたことが、とても嬉しかったです。
  • この仕事のやりがい(仕事で身に付くこと等) お客様を安全に目的地までお連れすることが出来た時です。電車に乗って到着した場所からお客様の一日が始まります。大切な一日を気持ち良く始められるか、楽しかった一日を楽しいままで終わらせられるか。それは乗った電車によって左右されることもあるかもしれません。
    電車を動かしているのは運転士ですが、その電車を指揮することが車掌の仕事です。時間通り、無事にお客様を目的地までお連れすることが出来た時に、一番やりがいを感じています。
  • 先輩社員からの就職アドバイス 自分が本当にやりたい仕事、入りたい会社を見つけることが大事です。私が就活生の時、周りの友達がどんどん内定を貰っていて凄く焦りました。
    でも、私は長野電鉄に絶対入りたかったので、自分のペースで就職活動を進めていきました。
    ずっと頑張り続けるのは大変なので、たまには遊んだり、おいしいものを食べたり適度に息抜きをすることも大切です。

× 閉じる

営業部門

I・N さん1
2017年入社 旅行部 佐久平支店
I・N さん
I・N さん2
  • 私の仕事(仕事の内容・業務等) お客様からのご依頼や、営業スタッフの依頼など、旅行に関わる手配全般が主な業務です。
    お客様のご希望に合わせて、交通手段やお食事場所、ご宿泊先などをお探しし、手配をしています。また、お客様のご旅行に同行し、ご旅行が安全で快適なものとなるように、添乗業務を行うこともあります。
  • 私がこの会社を選んだ理由、ここが好き 鉄道事業を中心に、観光事業、不動産事業など多岐にわたる事業から長年地域を支えているところに魅力を感じました。様々な事業を展開しているからこそ、広い視野を持って成長できるのではないかと思い会社を選びました。
I・N さん3
  • 仕事で一番うれしかったこと、エピソード ご旅行の手配をしたお客様に「今までで一番良い旅行になった」といって頂いたことです。
    私自身は、訪れたことのない場所でしたので、良いものとなっているのか不安でしたが、旅行から戻られたお客様が、笑顔でお土産話を聞かせて下さったことが、とても嬉しかったです。
  • この仕事のやりがい(仕事で身に付くこと等) 日本国内や海外など、広範囲の商品を扱っているので、覚えることがたくさんありますが、その分やりがいもあります。日々、勉強不足を痛感していますが、少しでもお役に立てる様に、お客様の立場になって考えることを、心掛けています。
  • 先輩社員からの就職アドバイス 私は就職活動が始まるまで、あまり自分自身について考えたことがなく、業種の選択からかなり悩んでいました。具体的にやりたいことが、決まっているのが一番だとは思いますが、迷っている方は、一つの業種にとらわれずに、就職活動を進めていくのがいいと思います。

× 閉じる

W・N さん1
2019年入社 保険部 保険課
W・N さん
W・N さん2
  • 私の仕事(仕事の内容・業務等) 入社して1年半はグループ会社のホテルに出向しレストランやフロント業務に携わり、その後約1年長野駅の駅務係を経て、現在は保険部に在籍しています。保険部は、損害保険・生命保険会社の代理店として保険商品の販売をしており、その中で私は業務全般に関わる事務を担当しています。仕事内容は、お客様からの電話対応のほか、書類作成、保険会社への計上業務、事故受付、入院や手術をされた方の給付金請求手続きなどを主に行っています。
  • 私がこの会社を選んだ理由、ここが好き 県外の大学に進学し地方の過疎化・少子高齢化などの社会問題を学んでいく中で、少しでも地域の活性化に貢献したいという思いが強くなり、地元長野で働くことを決めました。中でも長野電鉄は自分が生まれ育った北信地域に根ざした企業であり、公共交通機関として地域や人に寄り添ってきただけでなく、多方面に渡って地域を支えてきた会社であるということに惹かれ長野電鉄を受けようと決めました。
W・N さん3
  • 仕事で一番うれしかったこと、エピソード 何よりも嬉しかったのは、お客様から思いがけない感謝の言葉をいただけたときです。一番印象に残っているのはホテルのレストラン部門で働いていた時のことです。夕食で自分の担当になったお客様から「今日は楽しかったよ、ありがとう。また来ますね」といったお言葉をいただけたり、お客様アンケートに「接客が大変良かった」と書いていただけたときが、仕事を頑張っていてよかった!と思えた瞬間でした。
  • この仕事のやりがい(仕事で身に付くこと等) 長野電鉄は鉄道部門に限らず多種多様な仕事を経験できます。そのため、多角的な視点を養うことや自分にとっても役立つ知識をたくさん身につけることができていると実感しています。自分の仕事がお客様の人生の一部に少しでもお役立てできていると考えるととてもやりがいを感じます。もしもの時に安心して頼っていただけるような対応や、迅速で的確な対応ができるよう引き続き頑張っていきたいです。
  • 先輩社員からの就職アドバイス 私は「地元長野に貢献し支えていきたい」という「軸」を持ちながら就職活動を進めました。自分の中に何か一つでも「軸」を持つことが大事だと思います。また、やりたいこと・やりたくないこと、得意・不得意、自分は何にやりがいを感じるかなど自己分析を深めることは企業選びや面接に役立つと思います。そして、それによって引き寄せられるご縁もきっとあります。自分のペースで焦らず進めてみてください。

× 閉じる

鉄道技術部門

S・R さん1
2016年入社
長電テクニカルサービス(株)出向
工務部 工務課
S・R さん
S・R さん2
  • 私の仕事(仕事の内容・業務等) 私は、長野電鉄の線路保守を行う長電テクニカルサービス㈱工務課に勤務しています。ここでの仕事は、古くなった線路施設の交換工事と電車が通過して変位した線路を基準値内に戻す、全線33.2㎞の線路をミリ単位で保守する仕事です。またその作業は、電車が運行していない夜間帯を利用して修繕することもあります。私は、鉄道を利用されるお客様が快適に移動できる乗り心地の良い線路作りに向けて日々努力しています。
  • 私がこの会社を選んだ理由、ここが好き 私の自宅の近辺に長野電鉄の駅があったため、幼少期や学生時代に長野電鉄の電車よく利用していました。日頃から何気なく利用していた電車でしたが、進路に迷っていた時に、ずっとお世話になっていた長野電鉄に、何かしら関わる仕事に就けないかと思い入社試験を受けました。
S・R さん3
  • 仕事で一番うれしかったこと、エピソード 私は、分からないことや出来ないことがまだまだ沢山あります。それでも先輩の方々から前よりも上手になっていると褒められると自身の成長を感じることが出来て、嬉しく思えます。
    入社1年目の大規模なレール交換作業は特に印象深く、作業は冬期の夜間に行われ大変でしたが、私自身が携わり交換された新しいレールの上を走る電車に乗ったときは、感慨無量であったことを覚えています。
  • この仕事のやりがい(仕事で身に付くこと等) 私の所属する工務課は、現業職で屋外作業が多いため、夏や冬は体力的に辛いこともあります。
    また、線路に入って作業を行うという特殊な仕事で、危険も伴います。そして、線路保守は人の目を引かない仕事ですが、安全な鉄道輸送に関わる責任重大な仕事であり、使命感や達成感をとても感じとれます。昨今は線路保守を行う大型機械も導入され、技術者としての能力を非常に高められる仕事だと思います。私にとって、とても誇れる仕事です。
  • 先輩社員からの就職アドバイス 私は、学生から社会人になるという環境の変化に対する不安がとても大きかったのですが、社会人としてのことや仕事内容のことなどを専属で教えてくださるトレーナーさんをはじめ、職場の先輩方も優しく教えていただけるので、積極的に質問した方が良いです。最初は分からないのが当然なので、とにかく積極的に質問することとメモ帳を持ち歩くことを意識して、ゆっくりと一緒に成長していきましょう。

× 閉じる

I・K さん1
2010年入社
長電テクニカルサービス(株)出向
工務部 電設課
I・K さん
I・K さん2
  • 私の仕事(仕事の内容・業務等) 私は、長電テクニカルサービス㈱で電気部門の仕事をしています。その職場は、班体制を採っており、強電関係の電変班と弱電関係の信通班に分かれ、私は信通班に所属しています。電変班は、電車に電気を送る設備の点検とメンテナンスが主な仕事となり、信通班は踏切や鉄道信号などの点検とメンテナンスが主な仕事となります。また、電車の運行中に作業出来ない仕事があり、その仕事は夜間作業となります。
  • 私がこの会社を選んだ理由、ここが好き 高校生の時に電車のメンテナンス関係の会社に就職したいと思っていたところ、偶然に長電テクニカルサービス㈱の求人が目にとまり、迷うことなく早速応募しました。縁あってか、この会社に入社する事が出来ました。
    仕事を始めて、これまで見た事も無かった、関係者以外は立ち入る事の出来ない場所にも仕事柄入る機会が多く、そうした施設を見て、メンテナンスに当るのは楽しいです。
I・K さん3
  • 仕事で一番うれしかったこと、エピソード 設備故障が発生した時のことです。通常は、上司や先輩職員の指示にしたがい復旧に当たるのですが、自分一人で対応する事となりました。これまで培ってきた知識と技術を最大限に絞り出しての故障対応となりましたが、故障は無事復旧し、それまでの仕事で一番嬉しい出来事となりました。そして、嬉しさと共に、自分の知識や判断力の向上を感じられ、今の仕事に自信が持てるようになりました。
  • この仕事のやりがい(仕事で身に付くこと等) 駅員や運転士などの仕事と異なり裏方の仕事ですが、鉄道の安全運行は鉄道事業の根幹に係る重要な仕事と自負しています。そのためにも、設備に関する知識や技術の向上心は欠かせません。それが自身のスキルアップにも繋がると思っています。また、自分が携わった設備が異常なく動作している場面を見ていると、今の仕事を選んで良かったと感じられますし、更に他の設備も自分がメンテナンスしたいと思えることが、仕事のやり甲斐に繋がっています。
  • 先輩社員からの就職アドバイス 私は採用試験に当り不安を覚えました。面接はどんな事を聞かれるかな?とか、学科試験は大丈夫だったかな?など、採用通知が来るまでドキドキしていました。しかし不思議と、私は絶対に合格すると言う強い信念を持っていました。結果は、今の会社へ入社することが叶い、充実した日々を過ごしています。アドバイスと言えませんが、私は「何事もあきらめない気持ち」が大切と思います。

× 閉じる

Y・N さん1
2015年入社
長電テクニカルサービス(株)出向
車両部 車両工場
Y・N さん
Y・N さん2
  • 私の仕事(仕事の内容・業務等) 私の所属する長電テクニカルサービス㈱は鉄道メンテナンスの会社です。現業部門は工務部門、電設部門、車両部門が有ります。私の職場は車両部門の空制担当で、須坂・屋代工場で車両の整備を行っています。その職場では、電車のブレーキなどの空気圧で動作する部品の修繕を行い"走行する電車を必ず止める"これが空制担当者の使命です。電車を利用していただくお客様の安全を支えるため、日々メンテナンスを行っています。
  • 私がこの会社を選んだ理由、ここが好き 私は幼いころから鉄道が好きで、鉄道会社で働くことを夢見てきました。就職活動を始めて、一番初めに長野電鉄㈱からの内定を頂き、入社を決めました。鉄道は人と地域を結ぶ必要不可欠な交通機関であると思います。その鉄道需要は減少傾向にあると言われて久しいですが、私は鉄道事業に可能性を秘めていると感じています。そして、鉄道の輸送の安全を支えるべく、日々その仕事に携わることができ、充実感を得ています。
Y・N さん3
  • 仕事で一番うれしかったこと、エピソード 今の仕事をしていて良かったと思う事は、自分が定期検査に携わった電車が、日々多くのお客様に利用して頂けることです。鉄道メンテナンスの仕事は、直接お客さまと接する機会は少ないですが、お客様が電車を利用して頂ける姿を見ると、鉄道の安全安心を支えている事を実感し、小さな子が電車に乗って喜んでいる姿などを見かけると、幼いころからの夢を実現したことをリアルに感じとれます。一番嬉しく感じる時です。
  • この仕事のやりがい(仕事で身に付くこと等) 私の仕事は、電車が安全に運行し、お客様が安心して利用いただける様に支える事が責務です。車両、線路の異常により、運行が乱れると多くの方々にご迷惑をお掛けします。それを起こさない事が日々求められます。重責であるものの、社会貢献を実感できます。また、車両整備は多くの職員と整備に当る事が多く、手順をよく考え、周りに迷惑をかけないことも重要で、協調性が養われます。なにより、「安全を支えているのは私たち」と誇りを持てる仕事です。
  • 先輩社員からの就職アドバイス 就職活動が思うに任せない時は「大変、面倒、辛い」など頭をよぎるかも知れません。けれど、就職活動は人生の中で夢をつかむ大きなチャンスで、挑戦の機会です。多くの人と直に話した体験や経験した事は、今後の人生の中で必ず道を切り開く、自分の力になります。体調に気を付け、あきらめず、そして粘り強く夢を掴んでください。

× 閉じる

長野電鉄新卒採用 募集要項

会社説明会情報は、こちらのページで随時案内します。

QRコード

採用職種
  • 一般職
    ※基本的業務を経験した後、本人の希望および適性をもとに職種(総合職・鉄道職・営業職)を決定します。
業務内容
・鉄道、不動産、管財、旅行、広告、保険、関連事業に関する業務
・ながでんグループの事業に関する業務
採用人員
若干名
応募資格
・2023年3月に大学院・大学・高専・短大・専修学校を卒業見込みの方
・上記学校を卒業後3年以内の方(第二新卒)
選考方法
書類選考・適性検査・筆記試験・面接
※状況によりオンラインで試験、面接を実施することがあります。
初任給
大学院卒
193,500円~
大学卒
188,500円~
高専・短大・専修卒
166,000円~
※基本給のみ、別途諸手当有り
昇給・賞与
昇給:年1回(7月)
賞与:年2回(7月・12月:前年実績)
休日
・日勤職場:年間121日 (本社等)
・交代職場:年間104日~112日(鉄道部門・各駅、乗務区、指令室等)
年次有給休暇、慶弔休暇、産前・産後休暇、育児休暇、介護休暇
勤務時間
・日勤職場:8時50分~17時35分(本社等)
・交代職場:シフトによる(鉄道部門・各駅、乗務区、指令室等)
人材育成
新入社員研修、フォローアップ研修、2年目研修、職場内教育(OJT)、職場外研修(Off-JT)、資格取得研修等、通信教育等
福利厚生
各種社会保険、労災保険、共済会、財形、退職金共済制度、制服貸与
問い合わせ先
経営管理部 総務課 採用担当:山﨑/小林
TEL:026-232-8122 E-mail:jinji@nagaden-net.co.jp
会社概要を見る

2023年 新卒採用 エントリー方法

書類提出先
〒380-0833 長野県長野市権堂町2201番地
長野電鉄株式会社 経営管理部 総務課 新卒採用担当者
電話:026-232-8122 E-mail:jinji@nagaden-net.co.jp

採用の流れ

採用の流れ